保障制度と犬猫のワクチンについて


埼玉県のペットショップ エバーペットHOME
エバーペット 店舗案内 エバーペットのお店にいるワンちゃんネコちゃん 目指せチャンピオンDOGアイドル マリンテリア詳細へ 埼玉県のペットショップ エバーペットHOME


エバーペットからのお得な情報


エバーペット
モバイルサイトはこちら
エバーペットモバイルサイト
http://www.ever-pet.com/keitai/

保証制度・犬猫のワクチンについて

当社では、生後46日以降の全てのワンちゃんネコちゃんに健康診断とワクチン接種、マイクロチップ装着(各別途料金が掛ります。)を行っております。
また、万が一の場合に備えて当社ではお客様に安心してご購入頂けるよう独自の
生体保証制度を設けております。このページの下の方に詳細を掲載しておりますので是非ご利用下さい。

犬猫のワクチン接種の目的

ワクチンとは、病原体をなくした抗原を打つ事により自分自身の抗体を作り恐ろしい病原体(ウィルス)より身を守る為接種します。
仔犬(仔猫)たちは、母親の母乳より抗体を授かってきます。通常生後2ヶ月程で母親から授かった抗体が0になりますが、個体差があるので当社では生後46日以降の仔犬に5種混合ワクチン(猫ちゃんは3種混合)を接種しております。
個体差はありますが、1回目の接種の1ヶ月後に2回目の接種、そのまた1ヶ月後に3回目の接種を行い、その後は1年に1回接種するのが理想です。3回目の接種が完了するまでは他のワンちゃん(猫ちゃん)との接触やお散歩は避けて下さい。
2回目以降の接種は5種以上混合ワクチンをおすすめします。
また、狂犬病、フィラリアの予防も必ず行って下さい。
詳しくはスタッフ又は、獣医までご相談ください。

予防してあげたい病気

  • 犬のフィラリア症・・・蚊が媒介する犬系条虫が心臓や肺動脈に寄生し心疾患、肝疾患、腎疾患、肺 疾患等を引き起こします。疲れやすく、息切れするようになり、症状が進むと咳が出始め、重症の場合は、お腹に水がたまる事もあります。 蚊の発生する5月〜12月の期間に予防薬を与える事によって予防します。 獣医師の指示に従って予防薬を与えましょう。
  • 狂犬病 ・・・1956年以来、日本国内での発生はみられておりません。しかし、世界的にみると発生のみられない国のほうがまれな存在です。外国からいつ進入して来るかわかりません。3ヶ月以上の仔犬は予防注射を打つよう法律で義務づけられています。
  • ジステンバー・・・ウィルス感染犬の排泄物(便、唾液、目ヤニ等)に接触、あるいは空気感染によりうつります。高熱が出て、目ヤニ、咳、膿のような鼻水を出し、また、嘔吐、下痢などの消化器症状を起こす死亡率の高い病気です。神経症状が出ることもあり、助かっても後遺症として神経症状が残ることの多い恐ろしい病気です。
  • 犬伝染性肝炎・・・ウィルス感染犬の尿などの排泄物を口から摂取することによりうつります。元気、食欲が無くなり、高熱を出し嘔吐、下痢、黄疸症状があらわれたりします。急性の場合は、急死することもあります。また、回復期に目が白く濁ることもあります。
  • レプトスピラ症・・・スピロヘータという病原菌の感染によりおこります。感染犬あるいはネズミの尿からうつります。嘔吐と下痢を繰り返し腎炎から尿毒素症になるタイプと黄疸をおこすタイプのものがあります。
  • 犬パルボウイルス感染症・・・感染犬の便や嘔吐物に含まれるウィルスによってうつります。嘔吐と下痢が主な症状で進行するとトマトジュース状の下痢が頻繁に起こり、脱水症状と白血球の減少が起こります。そして肺血症になり死亡するという病気です。また、新生児には心筋炎型もみられ、急死の原因となります。
  • 猫ウイルス性鼻気管炎・・・初期には発熱、鼻かぜ程度の軽い症状で、くしゃみ、結膜炎等をともないます。症状がすすむと気管支炎から肺炎をおこします。幼猫で体力の無い場合は死亡することもあります。
  • 猫カリシウイルス感染症・・・猫ウィルス性鼻気管炎と症状は似ていますが、口腔粘膜や舌に炎症性の水疱ができ、それが破れて、潰瘍となるのが特徴です。
  • 猫パルボウイルス感染症・・・犬と同様、感染猫の便や、嘔吐物に含まれるウィルスによってうつります。嘔吐と下痢が主な症状で白血球の減少が続き肺血症により死亡する率が極めて高い病気です。

アフターケアと保証について

  1. アフターケア
    犬猫をお渡し後、2週間以内に当店に起因する病気の場合、指定獣医での治療費は全額負担します。(但し、往診、送迎、交通費等は負担出来ません)。 なお、ケガや健康診断、予防接種等の発病以外での治療、及び指定獣医以外での治療費につきましては、理由(遠方の方、夜間診療等)や期間に関わらず全額購入者の負担となります。当店での保証には限りがありますので任意のペット保険へのご加入をお薦めいたします。(ペット保険ご加入の場合は、加入保険が優先されます)
  2. 安心パック(生命保証、先天的疾患、欠陥の保証)について
    安心パック(Aプラン)とはお渡し日より6ヶ月(180日)の間、犬猫の生命保証及び先天的疾患、欠陥を当店が保証する制度です。 Bプランとは保証期間がお渡し日より12ヶ月(365日)間に延長、万一の場合の生体価格の返金が選択可能となります。 なお、安心パック(Aプラン)からBプランに変更する際は、安心パック(Aプラン)代金に更に生体価格の10%(税別)が加算されます。(生体価格10万円以下でのご購入の場合は一律1万円(税別)となります。)
  3. 生命保証について
    保証期間内に万一病気で犬猫が死亡した場合は同額同程度の仔を当店が選定しご提供する保証制度です。(Bプランは生体価格の返金も選択可能) ただし、飼育者の故意、過失が原因での死亡及び事故逃走盗難の場合等は適用されません。また、死亡後7日以内に当店へ獣医師の死亡診断書(購入者ご負担)の提出が保証の条件となります。
  4. 先天的疾患、欠陥の保証について
    お引渡し日より購入者が選定された保証期間内に飼育していくうえで重大な支障をきたす先天的疾患・欠陥(心臓病・てんかん・骨形成不全・失明・水頭症等)があり、その疾患・欠陥を当店指定獣医が診察し、治療・手術で回復に見込みがない場合は同額同程度の仔と交換いたします。(Bプランは生体価格の返金も選択可能) ・オプションとして、ご購入者が満60歳以上の方で健康上の理由(入院・療養等が確認出来る場合)でご購入の犬猫を飼育していくことが困難になった場合、期間に限りなく当店にて引き取り、「里親」を探させて頂きます。 尚、このオプションは契約時のみ加入ができ、A・Bどちらのプランにも付けられ、代金として5千円(税別)が加算されます。

    生体保証制度や生体保証加入に関してご不明な点が御座いましたら、下記連絡先まで
    お問合わせ下さい。

    生体保証お問合せ窓口▼
    ・お電話はからは フリーダイヤル 0120−533−773
    ・携帯電話からは 048−858−1011
    生体保証に関するお問い合せメールはこちらから▼
グループ店舗 
本店: 048-858-1011 大宮店: 048-626-1715 新座店: 048-481-2885
野田店: 04-7127-0075 川越店: 049-226-2711 小山店: 0285-21-0041
浦和中尾店: 048-875-1249 宮原店: 048-665-4222 浦和南店: 048-838-1141
ペット保険・動物保険はアイペットペット保険・動物保険はアイペット どうぶつ健保べいびぃ プリズムコール
〒338-0014 埼玉県さいたま市中央区上峰1-1-4 エバーペット EVER・PET
TEL&FAX/ 048-858-1011/Email:WANWAN@ever-pet.com ◆営業時間◆AM 10:00〜PM 7:00(年中無休) トリミング・ホテル予約専用:0120-533-773